Subscribe to RSS Feed ログイン

CentOS設定メモ

CentOS6はいつ?

RHEL6(Red Hat Enterprise Linux)が2011年11月10日にリリースされてからCentOS6がいつでるのか?と思ってたのだけど、なかなか出てきませんねぇ。
※CentOSはRHELの完全互換のフリーLinuxディストリビューション、2011年1月27日時点での最新版はCentOS5.5

一説では昨年中にもリリースかとも言われてたのだけど。ネットで調べてみるとどうやら開発メーリングリストが荒れてるらしい。
CentOS-devel ML

翻訳してくれてるところも。
CentOS6開発プロジェクトの現状

うーん、この辺みてみると結構作業量多くて大変なのね。
いままではRHELの最新版リリースされてから1カ月くらいでCentOSリリースされてたような気がするのだけど、よくやってたね。
利用する側からみると今の時期って5.5を使うか6がでるまで待つか、他のディストリビューション使うか微妙な時期なんだよなぁ。

引き続きCentOS6について状況変わったらこちらで報告します。

コメント(2)続きを読む

完全無料のレンタルサーバーって

どんどん共有型のレンタルサーバーって価格安くなってて月額100円とかもめずらしくない、というか
少し広告表示されるだけで完全無料ってのもある。

今回目に留まったのはdigi2(デジデジ)というサービス。
digi2(デジデジ)
無料プランの特徴
・広告表示あり
・商用利用可(アフィリエイトOK)
・CGI不可
・容量1GB
・1ファイル当たり3MBまで
うーん、さすがにCGIは使えないみたいだがHTMLの勉強したり、なんか軽く静的ページおきたいとき(仲間内で写真共有したり、イベントのお知らせとか)とかは便利だな。なんせ完全無料というのが良い。
とりあえず会員登録してなんか置いてみるか。

ちなみにWordPressとかMovavleTypeなんか設置できて、まともな形でサーバー使いたいときにはLOLIPOPがいいんじゃないかな。
とくにネットショップやりたいなんて人はここの月額263円のサービスで始めるのは格安だと思う。
ある程度売れるようになったら他のサーバーとか専用サーバーに持ってけばよろしい。

コメント(0)続きを読む

VPSについて

※VPS=VirtualPrivateServer/仮想専用サーバー

当サイト(http://blog.tech-sap.info)はCentOS上でWordPressをインストールして動作している。
(今後導入時の手順も公開予定)
一昔前だとサーバー用意してドメインとって固定IPとってなんてやってるととてもではないが一個人がお小遣いの範囲でこういったサイトを公開するのは難しかったのだが、最近では非常に割安でできるようになった。
ということで、当サイト公開にかかる費用を算出。

■サーバー

DTI ServerMans@VPSというサービスを利用、月額490円でroot権限+固定IPもらえる。

■ドメイン

お名前.comでキャンペーンでやってた.infoドメインを取得、初年度10円

なんと、初年度合計で5,890円。これは安い。
来年になったらまた色々とサービス増えてるだろうからまた見直そう。

コメント(0)続きを読む