Subscribe to RSS Feed ログイン

CentOS設定メモ

NFSクライアントからの自動接続

NFSクライアントから起動時に自動接続する設定


[root@localhost]# vi /etc/fstab

192.168.1.100:/home/nfs /mnt/nfs nfs rw,hard,intr 0 0

とするだけなのだけど、なぜか起動時の自動接続が失敗するサーバーも。
起動後に手動で接続する場合には問題ないので設定が間違えているということは無さそう。

色々調べてみるとその場合はマウントするタイミングをずらしてやると良いらしい。
参考:http://www.atmarkit.co.jp/bbs/phpBB/viewtopic.php?forum=10&topic=22298


[root@localhost]# vi /etc/init.d/netfs
※デフォルトだと40行目あたり

start)
# Let udev handle any backlog before trying to mount file systems
/sbin/udevsettle –timeout=30
[ -n "$NFSFSTAB" ] &&
{
[ ! -f /var/lock/subsys/portmap ] && service portmap start

action “Sleep: ” sleep 10 ※この行を追加
action $”Mounting NFS filesystems: ” mount -a -t nfs,nfs4
}

他にも対処法があるか確認します。

コメント(0)続きを読む