Subscribe to RSS Feed ログイン

CentOS設定メモ

トップページ(固定)に新着記事を表示

当サイトでも利用していますがWordPressのトップページ(固定ページ)に新着記事を表示する方法。


いろいろ記事
<b>新着記事</b>

<table border=0 width=640>
<?php $my_query = new WP_Query(‘&cat=0′); ?>
<?php if ($my_query->have_posts()) : ?>
<?php while ($my_query->have_posts()) : $my_query->the_post(); ?>
<tr>
<td width=100>
<?php the_date()?>
</td>
<td width=440>
<a href=<?php the_permalink()?>><?php the_title()?></a>
</td>
</tr>
<?php endwhile; ?>
<?php endif;>

コメント(0)続きを読む

Basic認証

Basic認証、必要な時に忘れがちなのでメモ。


・htaccessの作成
[root@localhost ]# vi /var/www/html/basic/.htaccess
AuthType Basic
AuthName “AUTHORIZED AREA”
AuthUserFile /var/www/html/basic/.htpasswd #パスワードファイルの場所を指定
Require valid-user

・パスワードファイルの作成
[root@localhost ]# htpasswd -cb /var/www/html/basic.htpasswd test testtest

#htpasswd -cb <ファイルパス> <ユーザー名> <パスワード>

httpd.confの編集などはWordPress SEOを考える URLパーマリンクのあたり参照。

以上。

コメント(0)続きを読む

WordPress SEOを考える URLパーマリンク

WordPressでの記事のURLはデフォルトだと

http://localhost/?p=123

って感じになるのだが、どうやらこの引数付きのURLは検索エンジンとは相性が悪いらしい。

WordPressでは設定で静的URLに変更できるのだが、少しだけ設定変更が必要なのでメモ。

■サーバー環境の変更

(1)WordPressインストールディレクトリに書き込み権限を付与(.htaccessを作成するので。)
(2)httpd.confの変更(mod_rewriteと.htaccessが利用できるようにする)



[root@localhost ]# chmod 777 /var/www/html/wordpress/
[root@localhost ]# vi /etc/httpd/conf/httpd.conf
——————————————————-
LoadModule rewrite_module modules/mod_rewrite.so
<Directory />
AllowOverride All
</Directory>
——————————————————-
[root@localhost ]# service httpd restart

■WordPressの変更

「設定」→「パーマリンク設定」でカスタム構造にチェックし、
「/%category%/%post_id%.html」
を設定。
各カテゴリーには「スラッグ」という設定項目があるが、これがURLの/%category%/に使用されるため、日本語のカテゴリーはなるべく英数字でスラッグを設定した方がよい(気がする)。一応設定しなくても動作は可。

コメント(1)続きを読む

完全無料のレンタルサーバーって

どんどん共有型のレンタルサーバーって価格安くなってて月額100円とかもめずらしくない、というか
少し広告表示されるだけで完全無料ってのもある。

今回目に留まったのはdigi2(デジデジ)というサービス。
digi2(デジデジ)
無料プランの特徴
・広告表示あり
・商用利用可(アフィリエイトOK)
・CGI不可
・容量1GB
・1ファイル当たり3MBまで
うーん、さすがにCGIは使えないみたいだがHTMLの勉強したり、なんか軽く静的ページおきたいとき(仲間内で写真共有したり、イベントのお知らせとか)とかは便利だな。なんせ完全無料というのが良い。
とりあえず会員登録してなんか置いてみるか。

ちなみにWordPressとかMovavleTypeなんか設置できて、まともな形でサーバー使いたいときにはLOLIPOPがいいんじゃないかな。
とくにネットショップやりたいなんて人はここの月額263円のサービスで始めるのは格安だと思う。
ある程度売れるようになったら他のサーバーとか専用サーバーに持ってけばよろしい。

コメント(0)続きを読む

VPSについて

※VPS=VirtualPrivateServer/仮想専用サーバー

当サイト(http://blog.tech-sap.info)はCentOS上でWordPressをインストールして動作している。
(今後導入時の手順も公開予定)
一昔前だとサーバー用意してドメインとって固定IPとってなんてやってるととてもではないが一個人がお小遣いの範囲でこういったサイトを公開するのは難しかったのだが、最近では非常に割安でできるようになった。
ということで、当サイト公開にかかる費用を算出。

■サーバー

DTI ServerMans@VPSというサービスを利用、月額490円でroot権限+固定IPもらえる。

■ドメイン

お名前.comでキャンペーンでやってた.infoドメインを取得、初年度10円

なんと、初年度合計で5,890円。これは安い。
来年になったらまた色々とサービス増えてるだろうからまた見直そう。

コメント(0)続きを読む

VirtualHost設定

NameベースVirtualHost設定のメモ


[root@localhost ]# vi /etc/httpd/conf/httpd.conf

NameVirtualHost *:80
#test.comは/var/www/html/

ServerAdmin webmaster@test.com
DocumentRoot /var/www/html/
ErrorLog logs/test.com.info-error_log
CustomLog logs/test.com-access_log common

#blog.test.comは/var/www/html/blog/

ServerAdmin webmaster@tech-sap.info
DocumentRoot /var/www/html/blog/
ServerName blog.test.com
ErrorLog logs/blog.test.com-error_log
CustomLog logs/blog.test.com-access_log common

[root@localhost ]# service httpd restart

コメント(0)続きを読む